MENU

字面が一緒だからといってひとくくりにされてもなぁ【コラム】

  • URLをコピーしました!

前回の投稿で元参院議員で環境庁長官などを務めた浜四津敏子(はまよつ・としこ)さんの訃報に触れつつ、「浜四津」姓を紹介しました。浜四津さん自身も元弁護士で旦那さんも弁護士。ということで、弁護士のサイトを見ていたら、「馬場」と書いて「うまば」と読む弁護士さんを見つけました。

ほとんどの方が「ばば」と読むことでしょう。プロレスラーのジャイアント馬場(本名・馬場正平=ばば・しょうへい)がもっとも有名でしょうね。あとは元日本テレビアナウンサーの馬場典子(ばば・のりこ)さん。

【全国順位】 143位
【全国人数】 およそ139,000人
 出典:名字由来net

全国順位は143位とかなりの上位です。が、「うまば」さんは全国人数およそ13万9000人のうち、どれくらいいるのでしょうか? 1%もいるのでしょうか? 「馬場」さんは、私も同級生や先輩、仕事関係含めて十人以上会ったことがありますが、すべて「ばば」さん。「うまば」さんは見たことがありません。

このほかにも「ばんば」「まば」「はば」「まんば」などと言った読み方もあるみたいです。

ちなみに今回紹介した「馬場(うまば)」弁護士は、鹿児島県の出身ですが、鹿児島では「うまば」さんがそれなりの数、いるのでしょうか。

同じ漢字表記でも読み方が違うケースを、細かく把握して別の名字として順位を分けるのは現実的にかなり難しいことは理解しておりますが、やはり納得しがたい部分もあります。「うまば」さんが143位などということは、100%ありえないわけですからね。

以前、紹介した私の大学時代のサークルの先輩である「三田(みった)」姓も、「みた」が圧倒的。「山崎」だって「やまざき」なのか「やまさき」なのか、「柳田」は「やなぎだ」なのか「やなぎた」なのか、はたまた「やなだ」なのか。このほか「東」さんは、「ひがし」さんと「あずま」さんでどちらが多いのか。「角田」さんも、私の小学校と中学校の同級生に1人ずついましたが、小学校の同級生は「かくた」さん。中学校の同級生は「つのだ」君でした。このほか「すみた」さんに会ったこともあります。

このように同じ表記で違う読み方の名字を挙げたら、きりがありません。まぁ読み方を分けて順位付けをするのは、かなり困難な作業であることは理解できますが、「馬場(うまば)」弁護士は自身の名字の順位が143位というのにはきっとく納得できないのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!